<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
ARCHIVES
2017年7月8日、しみ抜き教室を開催しました!
7月8日、今年2回目のしみ抜き教室を行いました。
梅雨明け前なのに既に真夏の気候で、すっきり晴れた、そしてすごく暑い一日でした。
地域によってはお祭りもあったようで、入谷では朝顔市もやっていたそうです。

しみ抜き教室を始めて、今年の7月でまる18年になりました。
始めた当初は本当に手探りで、それこそ会場の取り方から悩んだりもしました。。。
最初は実演だけだったのが、どうやったらうまく伝えられるだろうと考えた結果、
実演と実践で参加者の皆さんにも実際にチャレンジしてもらいながら
お着物と長く付き合うコツをお教えすることにし、こうして今の形になりました。

長く続けてこられたのも、参加してくださった皆さまのおかげです。
ありがとうございます。

もちろん、試行錯誤は続いています!
去年から登場した巨大扇風機以外にも、
今回から、テキストもリニューアルしました。
これからも分かりやすくご家庭でのお手入れについてお教えできるように
していきたいですね。

◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

■初回講座 ~応急処置編~
さて、初回でご説明したのは、お出かけ先でお着物に
食べ物をこぼしてしまったときの対処法です。

着物を汚してしまった時はやっぱり焦ってしまうけど、でもゴシゴシしないこと!
初動で何をするかが、それからのお手入れにかかわってきます。

醤油・抹茶・野菜ジュース・エクレアと、それぞれ成分の違うものを
実際に着物に付けて実演しました。

0708-2.jpg

また、実演以外にも、
お着物の保管には湿度管理が重要であること、防虫剤の使い方の注意点など、
普段のお手入れで気を付けてほしいことを説明させていただきました。
「七面鳥エックス事件というのがありましてね…」
皆さんにインパクトで覚えていただけるよう、話す内容も工夫していますよ。
ちなみにカビのお話です。


■2~4講座目 ~実技編~

2講座目からは、皆さんに実際にしみ抜きにチャレンジしていただきました!

しみ抜きセットの使い方のレクチャーを受け、まずは練習。
最初はうまく霧吹きから霧が出ず、ブラシの力加減も弱すぎたり強すぎたりでしたが…
何度も練習するうちに皆さん慣れてきました。

3、4講座目では、実際にご自分のお着物の衿と袖口を洗っていただきました。
講師の実演を思い出しながら、緊張気味に着物にブラシをかけます。
皆さんすっかり道具の扱いに慣れ、霧吹きも上手に使えるようになっていました。

きれいになった衿や袖口に、皆さま感激の様子。
参加者の方に来てよかったと言っていただき、こちらも嬉しいです。
最後の質疑応答まで、和気あいあいとした中でしみ抜き教室を終了しました!

0708-1.jpg


今回お教えした応急処置や着用後の衿袖口洗いが、皆さまのお着物ライフの
お役に立てましたら幸いです。
ご参加いただいた皆さん、一日本当にお疲れ様でした!



<<お客さまの声 受講後のアンケートより>>

●今までの応急処置がいろいろ間違っていたことに気づけて、ショックでしたが良かったです。

●ベンジンを使うのは見様見真似ではハードルが高く、失敗が怖くてできませんでした。実際にやってみたらちゃんと落とすことができ、家にある着物をどんどんきれいにしていくつもりです。

●着物の出番が増えそうです!

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
2017年4月16日、しみ抜き教室を開催しました!
今年最初のしみ抜き教室を、4月16日に開催しました。
今日は暖かいなあと思っていたら、都心では夏日のところもあったそうです!どうりで…

今回は、総勢14名とたくさんの方々にご参加いただくということで、
業務用扇風機を2台準備して、換気バッチリで臨みました!
風もある一日でしたので、ちょうどよい気候でしたね。

IMG_20170416_152554.gif

今回も大活躍の扇風機でした。。

◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

■初回講座 ~応急処置編~
初回でご説明したのは、外出先でシミを付けてしまった時、
どう対処するかです。
実演を交えてご説明しました。

着物を汚してしまった時、つい焦ってしまうの、分かります!
ですが、あわててハンカチやおしぼりでゴシゴシするのは
着物を傷めてしまいます。
焦らないで対処することが肝心です。

応急処置の実演では、それぞれ質の違う汚れごとに
対応方法をご説明しました。
醤油・抹茶・野菜ジュース・シュークリームと、
実際に着物に付けての実演です。
実演のためには仕方のない事ですが、やっぱり着物の上に
醤油をこぼすと、参加者の皆さんから悲鳴が!(笑)
大丈夫、落とせますから!

シミが目立たなくなると、皆さんホッと胸をなでおろしていました。

IMG_20170416_094711.gif

実演以外にも、普段の着物のお手入れの仕方についても
ご紹介しました。
湿度、カビ、防虫剤など、普段のお手入れや保管方法に
少し気を付けていただくだけで
着物が長持ちすることをご説明しました。



■2~4講座目 ~実技編~

2講座目からは、皆さんに実際にしみ抜きを行っていただきました!


しみ抜きセットのブラシや霧吹きなど、
道具の使い方を確認した後、さっそく、練習用の布生地を使って
練習します。

IMG_20170416_134719.gif


道具がうまく扱えるようになってきたところで、
実際にお持ちいただいたご自分の着物のお手入れをして
いただきました。
衿と袖口をそれぞれベンジンで洗っていただきます。


講師の実演を思い出しながら、どきどきしながらご自分の着物
にブラシを当てます。
皆さん練習ですっかりコツを掴み、みるみる皮脂汚れを
落としていきました。

これで自信を持って着られる、と皆さん笑顔で
しみ抜き教室を終了しました!


着物が着やすい季節になってきました。
今回お教えした応急処置や着用後の衿袖口洗いは、
きっとお役に立てると思います。
ぜひどんどん着物を着てお出かけしてくださいね!
ご参加いただいた皆さん、一日本当にお疲れ様でした!



<<お客さまの声 受講後のアンケートより>>

●大変分かりやすく、参考になりました。

●座った場所の問題ですが、外の音で抗議の声が聞きづらかった
ことが残念でした。内容はとても良かったです!
(東京 M.I様)

●とても実践的で勉強になりました。
(神奈川 Y.I様)

●ベンジンを使ってのシミ抜きは知っていましたが、実際に自分で行うことにはためらいがありました。今回の教室で、きちんとポイントを押さえれば思った以上に簡単にできることが分かり、今後は汚れに対する心配が減ると思います。ありがとうございました。
(神奈川 R.H様)

●大変勉強になりました。楽しかったです。どんどん自分でやってみたいと
思えました。シミや汚れに対して少し理解が深まり、安心して着物が着られる気がします。
(東京 K.D様)

●すごく丁寧で分かりやすかった。全員の分を説明しながら見本を見せてくださるので、知識が定着しやすいと思う。
(東京 H.F様)

●ベンジンの使い方が分かったので、衿の汚れくらいは自分で落とせるようになりたいと思う。
(東京 M.S様)

●今後は、着用後に教えていただいた汚れ落としをして、着物を大切にしていきたいです。すごく役立ちそうです!
(東京 M.K様)

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
2016年11月12日 しみ抜き教室を開催しました!

今年最後のしみ抜き教室は、11月12日に開催しました。

その日は、寒い日が続く中で珍しく暖かく晴れた日で、
スタッフ一同胸をなでおろしておりました。

というのも、しみ抜き教室ではベンジンを使うので、
やはり換気に気を使います。
窓を開けての作業となるので、あんまり寒いと作業しにくいんです…
そのため、暖かい方が助かります。。


さらに、今回は換気用に新兵器を準備していました!

senpuuki.gif

業務用の扇風機です!


これで中の空気を外に排出して空気の循環を促します。
効果は上々でしたので、次回もまた出番がありそうです。



◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

■初回講座 ~応急処置編~
初回は、食事の時の食べこぼしで
シミを付けてしまったときにどうするか、
実演を交えてご説明しました。
これは外出先で道具も限られる中、付けてしまったシミをどうしても
目立たなくしたいときの、あくまで応急処置です。

食べこぼしてしまったとき、焦ってついおしぼりやタオルで
叩いたりゴシゴシこすったりしてしまいますよね。
でも、それでは生地を傷めてしまうので、
落ち着いて対応することが重要です。

今回は、醤油、抹茶、野菜ジュース、エクレアを
実際に着物に付けてみての応急処置の実演です。
皆さん興味深そうに講師の手元を覗き込んでいました。

20161112_094638.gif



実演以外にも、皆さんが普段着物をお手入れするうえで
気を付けたほうが良いことをご説明しました。

防虫剤を使うときの注意点は?
着物にカビを生やさないために大事なことは?
カビが生えてしまったときはどうする?
着物好きな参加者さんたちは、お手入れの悩みも共通のところがあるのか、
こういう時はどうしたら?という質問も多く飛び交い、
講師を交えて和気あいあいとした相談会になりました。


■2~4講座目 ~実技編~

2講座目からは、皆さんに実際に実技に挑戦していただきました!

まずは2講座目、しみ抜きセットの内容やその中にある
ブラシや霧吹きなどの道具の使い方の説明を受けたあと…

jituennhuuukei.gif


さっそく、練習用の布生地を使って実践です!

練習用とはいえ、着物の生地にブラシをかけるのは緊張しますよね。
最初は皆さんおっかなびっくりでしたが…



繰り返し練習していると、皆さん少しずつ道具に慣れ、
霧吹きもうまく吹けるようになってきました。
緊張もほぐれて、皆さん少しずつ笑顔です!


道具がうまく扱えるようになってきたところで、
3、4講座目はいよいよ、お持ちいただいたご自分の着物を使っての実践です!
着物を着るとどうしても付いてしまう衿と袖口の皮脂汚れを、
ベンジンを使って実際にしみ抜きしていただきました!


講師の実演を思い出しながら、皆さん熱心に挑戦されていました。
最初は皆さん集中して静かな教室でしたが…
「落ちた!」
しばらくすると、所々で歓声が上がります。
きれいになったご自分のお着物に、皆さんうれしそうでした。


着物を気軽に、長く親しんでいただくために、
今回のしみ抜き教室がお役に立てば幸いです。

ご参加いただいた皆さん、一日本当にお疲れ様でした!



<<お客さまの声 受講後のアンケートより>>

●ベンジンの使い方のコツは拝聴したので、
とりあえずできることからやってみます。
(神奈川 K.S様)

●講習はあっという間でした! 楽しく学ぶことができました!
(東京 S.M様)

●洗濯用の洗剤では衿の汚れが落ちにくかったのですが、
ベンジンを使うとすぐにきれいになり、驚きました。

●ベンジンを自信を持って扱えるようになりました。
汚れが実際に落ちることを体験できてよかったです。

●大変楽しく興味深く、分かりやすくて良かったです。
(東京 J.F様)

●とても分かりやすい授業でした。
早速教わったことをやってみようと思います。
(東京 A.M様)



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
11月12日(土)しみ抜き教室を開催します!
しみ抜き教室の開催日が決まりました!

11月12日(土)に行います。

しみ抜きのしくみって?

自宅でできる着物のお手入れって?

ベンジンってどうやって使うの?



などなど。。。


内容は、1時間目は実演を交えた講義、

2~4時間目は自分の着物を使っての実技になります。


皆さまのご参加お待ちしております!!


*お申込みはこちらから↓
http://www.ougiya.tv/lesson/index.html
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
2016年6月12日 しみ抜き教室を開催しました!
今回のしみ抜き教室は、
初夏らしく晴れた6月12日に開催しました。

今回は、初めて参加される方だけでなく
2度目のリピーターの方もいらっしゃいました。

同じしみ抜きに関心を持つ方々同士、
和気あいあいとした教室になりました!



◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

■初回講座 ~応急処置編~

初回は、外出先でうっかり食べ物をこぼしてしまったときの
着物を着たままで行う応急処置講座です。

今回は、
醤油・抹茶・野菜ジュース・シュークリームを
使っての実演です!

皆さんもひやっとした経験があるのか、
興味深々で見つめていました。

ティッシュなどの身近なものを使い、生地を傷めず
汚れだけを目立たなくする方法を実演していきます。

実演風景.jpg

着終わった後、きちんとお手入れするために大事なのは、
あわてないで応急処置ができること。

そのためには、
「こすらない」「広げない」「熱を加えない」
が重要であることを、ご説明しました。


また、保管の仕方、防虫剤を使うときの注意点、湿気・カビ対策など、
皆さんが普段着物をお手入れする上で困っていることや心配なことを
講師を囲んでざっくばらんに話し合いました。



■2~4講座目 ~実技編~

2講座目からは、皆さんに実際に実技に挑戦していただきました!

まずは講師から、ブラシや霧吹きなどの道具の使い方の説明を受けます。

IMG_20160612_113743.jpg

それからは、練習用の布を使って実践です!

最初は力を入れすぎ生地を強くこすりすぎてしまったり、
うまく霧が吹けなかったり…

ですが、繰り返し練習しているうち、皆さん少しずつ道具に慣れ、
うまく扱えるようになってきました。



3、4講座はいよいよご自分の着物を使い、
衿・袖口の皮脂の汚れ落としに挑戦です!

IMG_20160612_144138.jpg

最初は緊張気味な皆さんでしたが、きれいに汚れが落ちると
歓声が!

楽しそうに作業され、ご家庭にある着物でもぜひやってみたい!
と笑顔でした。


着物は袖をとおしていただくのが、一番虫干しがわりになります!

気軽に、安心して着物でお出かけいただくために、
今回のしみ抜き教室がお役に立てば幸いです。

ご参加いただいた皆さん、一日本当にお疲れ様でした!



<<お客さまの声 受講後のアンケートより>>

●自分でお手入れができることを実感できて感激しました。
安心して、もう少し気楽に着物が着られそうです。
(東京 M.N様)

●大変勉強になりました。
繰り返し目で見てからの実習なので、使えると思います。
また、プロの技が分かりやすく解説され(特に順序・動き)
無駄のないなめらかな手順に感心しました。
(東京 N.Y様)

●とても良かったです。
これからは自分で衿・袖口を洗いたいと思います。
(神奈川 Y.K様)

●とても楽しく、分かりやすかったです。
毎回、着物をどのようにお手入れしたら良いか分からなかったのですが、
これからは不安なくお手入れできると思います。
(神奈川 T.O様 50代)

●いつも自己流でしみとりをしていましたが、
力加減や手つき等、実習でしか分からないことを学べました。
(千葉 M.N様 50代)

●いつも丁寧に教えていただいて、自分でも出来そうな気がします。
(東京 K.T様 60代)

●半衿の汚れがきれいに取れたので、嬉しかったです。
(東京 M.H様)

●2度目の参加でしたが、すっかり忘れていたので、とても良かったです。
今度はきちんと自分で出来るように実践してゆきたいと思います。
(東京 Y.S様)

●本で見ただけでは分からないことが、
実践してみることで良く分かりました。
ベンジンが怖くなくなりました。
(神奈川 A.T様)


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する