<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
ARCHIVES
着物しみ抜き教室・・・2011年4月
■4月16日(土)開催の キモノしみ抜き教室

今回も、お茶をされている方や毎日着物を着ている方、着物のレンタルショップをされている方など
多くの方にご参加いただきました。

また、以前に参加された生徒さんのブログや口コミでこの教室を知った方も多かったようです!


■初回は 外出先でしみを付けてしまった時の応急処置。

醤油や抹茶、野菜ジュース、エクレア など成分がちがうものを、
着物にポタポタと直接つけて(!)、応急処置の仕方実演していきます。


どんなしみでも、まずは叩いたり擦ったりしないように!

ティッシュなど手持ちのもので、生地にダメージを与えない方法を講師が丁寧に説明していきます。


後半は、着た後の手入れ・保管の仕方、防虫剤の注意点など。
また、これから夏に向けての湿気・カビ対策や汗をかいたときのお手入れ方法をご紹介します。

ガード加工って何?生け洗いって何?
などなど、着物にまつわるいろんな質問も飛び交う、とても内容の濃い1時間目でした!

■2~4講座めからは、実技です。

しみぬきセットを使って、自分の着物の衿、袖口汚れを落としていきます。

まずはブラシ、霧吹きの使い方から。
最初は大変だった霧吹きも、何回か練習したら
みなさん上手く吹けるようになっていましたね!
あとはお家で練習してみてくださいね。

そしていよいよ自分の着物での実践!

刺繍ありの着物やアンティーク、襦袢、紬や友禅、金があるものなど。。
形や柄、汚れ具合の違いで、洗い方も変わってくるので、
講師が一枚ずつ丁寧に説明しながら、片衿、片袖を洗っていき、
残りを自分でやっていただきます!

みなさん洗いながら
こんなにキレイになるなんて楽しい~! 着物を着るのが楽しくなった!とご満足の様子。


みなさんの嬉しそうな姿を見て、これからも多くの方に伝えていきたいと思いました。

みなさん一日、本当にお疲れ様でした!



<<  セミナー受講者様の生の「声」 >>

  (講習会終了後  アンケートの一部)

○説明がわかりやすくていねいで良かったですし、実践の時間も十分にあったので
 本当に受講してよかったと思いました。
 より明るく楽しい気持ちで着物を着られそうです。(東京都 C.K様)
○母の着物の衿汚れまできれいに落ちたので、嬉しかったです。(東京都 Y.I様)

○これからは自分で自分の着た物の面倒が見られると思うと、気持ちがすっきりします!
 これまでは不便でした…(東京都 N.H様)
○参加してよかった。ベンジンを着物に付けることさえためらいを感じていたので
 このくらいジャボジャボと、またブラシの力加減などが知れて良かった。(東京都 K.K様)
○質問には全て丁寧に答えてくださって、大変勉強になりました。
 ありがとうございました。(東京都 A.T様 40代)
○まず霧吹きを上手くならなければと思っています。
 着物のお手入れが楽しくなりそうです。(東京都 M.Y様 60代)
○普段着物を着る中で、一番困っていた衿や袖口の汚れ落としを自分で出来るようになったことで、 安心して着用できそうです。応急処置についても、今までいかに間違っていた方法で
 行っていたかがわかりました。本日は大変役立つ講座をありがとうございました。
 参加できて本当に良かったです。(千葉県 E.S様 20代)

○実践がとても良かった。(東京都 M.Y様 50代)

○わかりやすくて楽しい講座でした。参加して本当に良かったです。(東京都 K.Y様 50代)

○とてもわかりやすくて勉強になりました。ありがとうございます。
 忘れないうちに次回があると良いな~ち思っております。(東京都 A.T様)
○衿、袖口はいつも汚れるので、とても役に立つ知識で、また自分でもできそうなので、
 とても良かったと思います。シミについても専門知識ができたので、
 対処の仕方もわかってきました。(神奈川県 W.F様 30代)

IMG_0047 (640x427).jpg
IMG_0061.JPG
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<着物しみ抜き教室・・・2011年6月 | 着物しみ抜き教室・・・2013年3月 >>