<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
ARCHIVES
着物しみ抜き教室・・・2011年9月
今回の教室も、毎日着物を着ている方やお茶をされている方など、

様々な方にご参加いただきました。

自分で着物のお手入れをしたいけれどやり方がわからず、

ついつい同じ着物を着てしまう。。。

シミを付けてしまった時に、慌ててしまう。。。

など、みなさん着物についてのいろいろなお悩みがあったようです。

■初回は 外出先でしみを付けてしまった時の応急処置。

外出先で着物にシミを付けてしまった時の、応急処置の仕方です。

醤油や抹茶、野菜ジュース、チョコレートなど、

それぞれ成分がちがうものを、

目の前で着物に付けて(!)、実演していきます。

どんなしみでも、慌てず叩いたり擦ったりしないように!

ティッシュなど手持ちのものを使って、生地にダメージを与えない方法を

講師が丁寧に説明していきます。

お手入れの仕方次第で、後々の着物の状態も変わってきます。

正しい応急処置の方法を覚えて、大事な着物を

長く着れる様にしてくださいね。


後半は、着た後の手入れ・雨の日対策・保管の仕方、

防虫剤の注意点など。

また、汗をかいた夏物のお手入れ、湿気カビ対策などをご紹介します。

■2~4講座めからは、実技です。

しみぬきセットを使って、自分の着物の衿、袖口汚れを落としていきます。

まずはブラシの当て方、、霧吹きの使い方から。

練習用の布を使って実践していきます。

最初は難しかった霧吹きも、最後には上手く吹けるようになりましたね!

そしていよいよ自分の着物で!

大島や襦袢、半衿、男物や紬や友禅、金が入っているものなど。。

みなさん、色々な着物をお持ちいただきました。

形や柄、汚れ具合で、洗い方も変わってきます。

まずはテストをして講師が一枚ずつ注意点を説明しながら

片衿、片袖を洗っていき、

残りを自分でやっていただきます!

ビフォアーアフターで比べると、汚れが落ちているのが自分で確認できて

「すご~い!!」という歓声があちこちで。

みなさん洗いながら

着物を気楽に着れるようになった!とご満悦の様子でした。


皆様の嬉しそうな姿を見て、これからも多くの方に伝えていきたいと思いました。

一日、本当にお疲れ様でした!


<<お客様の声 アンケートより抜粋>>
 
○楽しみにしていた1日があっという間に過ぎて、とても勉強になりました。
霧吹きを頑張って自分のものに出来るようにしていきます。(C,T様 愛知県 50代)

○ためになりました。ありがとうございます。家でやってみます!!
 (K,I様 愛知県 50代)

○いろんな本などでベンジンの使い方など見ていたが力のかけ方など
とても参考になりました。(R,T様 千葉県 40代)

○初回のみ参加、とてもわかりやすかったです。(M,T様 東京都 40代)

○自分でもある程度落とせることが分かり実践してみたい。(E,K様 埼玉県 40代)

○勉強になりました。有難うございました。(K,N様 埼玉県 40代)

○受講して良かった。知ることにより、以前より安心して着られる。(M,G様 東京都)

○気軽に着られるようになったと思います。とても勉強になりました。
ありがとうございます。(N,T様 静岡県 20代)

○家庭で出来る手入れの仕方がわかり、安心して着用でき、
うれしく思います。(K,H様 神奈川県 50代)

○本当に役に立つ知識をたくさん教えて頂いてありがとうございました。
(Y,I様 神奈川県 30代)

R1022296 (640x480).jpg
R1022305 (640x480).jpg
R1022288 (640x480).jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<着物しみ抜き教室・・・2011年12月 | 着物しみ抜き教室・・・2011年6月 >>