<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
ARCHIVES
着物しみ抜き教室・・・2011年12月
少し寒い日でしたが、今回の教室は遠方からいらっしゃった方も多く、

また新聞社の方も取材で参加されました!(プレスでお知らせしますね)

自分で着物のお手入れをしたいけれどやり方がわからず、

気軽に着物が着れない。。。

本を参考にベンジンを使ってみたけど、イマイチ。。。

など、いろいろなお悩みがあったようです。


■初回は 外出先でしみを付けてしまった時の応急処置。

外出先で着物にシミを付けてしまった時の、応急処置の仕方です。

醤油や抹茶、野菜ジュース、チョコレートクリームなど、

それぞれ成分がちがうものを、

目の前で着物に付けて(!)、実演していきます。

どんなしみでも、慌てず叩いたり擦らないで、生地にダメージを与えない方法を

講師が丁寧に説明していきます。

応急処置の仕方で、後々の着物の状態も変わってきます。

正しい応急処置の方法を覚えて、大事な着物を

長く着れる様にしてくださいね!


後半は、着た後の手入れ・雨の日対策・保管の仕方、虫干しやたとう紙、

防虫剤の注意点など。


今回からはipadを使って、汗をかいた状態やカビのものなど、

着物のいろんな状態をくわしく見ていただきました。



■2~4講座めからは、実技です。

しみぬきセットを使って、自分の着物の衿、袖口汚れを落としていきます。

まずはブラシの当て方、霧吹きの使い方から。

練習用の布を使って実践していきます。

最初は上手く出なかった霧吹きも、だんだん吹けるようになりました!

そしていよいよ自分の着物で。

襦袢、半衿、男物や紬や友禅、金が入っているものなど。。


形や柄、汚れ具合で、洗い方や注意点も変わってきます。

まずはテストをして講師が一枚ずつ説明しながら

片衿、片袖を洗っていき、

残りを自分でやっていただきます!

ビフォアーアフターで比べると、汚れがきれいになっているのがわかって

「うれしい!」との声が。

みなさん洗いながら

着物を気楽に着れるようになった!とご満悦の様子でした。

ぜひおうちでも実践してみてくださいね。

一日、本当にお疲れ様でした!



<<お客様の声 受講後のアンケートより>>


○わかりやすかったです。(東京都 M.S様)

○一つの講座しか受けませんでしたが、とてもためになりました。
また受講したいと思います。(栃木県 M.F様 30代)

○面白いように落ちるのが楽しい。ベンジンは怖いイメージでしたが、
自信がついた。(東京都 Y.H様 50代)

○とても勉強になりました。先生のお話は分かりやすく、楽しい一日でした。
どんな質問にもお答えいただき、ありがとうございます。(東京都 S.J様 50代)

○とても良かったです。忘れないよう、家ですぐに実行します。
ベンジンの使い方を覚え、感謝です。(神奈川県 T.K様 60代)

○ベンジンの使い方、量など、具体的に教えてもらえて、
自分でも出来そうな気がします。(東京都 K.N様 )

○衿山の皮脂汚れが取れて、とてもうれしかった。(茨城県 M.S様 )

○とても参考になりました。今後もお願いします。(東京都 N.H様 30代)

○袖口や衿元の汚れがとても気になっていましたが、
講習会で学んだ事で自信がつきました。
さっそく明日、家で実際にやってみようと思います。
今日はありがとうございました。(茨城県 Y.T様 50代)

R1022385 (640x480).jpg

R1022407 (640x480).jpg

R1022426 (640x480).jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<5月 しみ抜き教室のご案内 | 着物しみ抜き教室・・・2011年9月 >>