<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
ARCHIVES
6月15日 しみ抜き教室 
今回は、今年2回目のしみぬき教室でした!

お天気が心配でしたが、雨も降らず無事に教室を開催することができました^^


生徒さんからの質問や、着物に関する体験エピソードなど
様々なお話をお聞かせいただき、今回も大変活気ある教室となりました!


 
■初回の講座(応急処置編)

いつものように初回は、外出先で着物にシミを付けてしまった時の応急処置。

と、その前に『生地が傷むとは?』『シミの種類を見極める』
『熱を加えてはいけない理由とは?』など、応急処置の際に知っておきたいポイントを
講師が丁寧に説明していきます。

皆さん、「なるほど~」と真剣にメモされていました。

そしていよいよ、実際に着物に汚れを付けて、
どの汚れが落ちるのか?落ちないのか?を見ていきます!


今回も水溶性(醤油)・油性、たんぱく質(シュークリーム)・固体が混じったもの(抹茶)・色素系(野菜ジュース)と成分の違うものを、生徒さんの目の前で着物にベチャッ(!)
と付けて、実演していきます。


身近にあるティッシュなどを使用して、叩いたり擦ったりしないように、
表面の水分&物質をとっていきます。

その後、揮発性の溶剤でどの汚れが落ちるのか、
ひとつずつ講師が実演していきます。

今回は、生徒さんの要望で、抹茶の粉を直接振りかけて、
ブラシで払い落とす方法も実演しました!


シミがついた瞬間は、「あッ!!」と皆さん、
思わず声をあげられていました(^▽^;)


ここではのポイントは、

あわてず、シミがはたして水溶性なのか?油性か?たんぱく質が入っているのか?
など、しっかり見極めること。

落ちない汚れを無理に落とそうとすると、
逆に生地を傷める原因となってしまいます>_<


また着物が乾くまでの間、カビの対策や防虫剤の注意点など、
意外と知られていない、普段から役立つ情報もお伝えしましたよ~。


上手に保管して、大切な着物を長く着用したいですね^^



■2回目の講座(実技)

2回目は、しみぬきセット&練習用布を使用した実技です!


講師が丁寧に説明しながら、ブラシの調節なども生徒さん自身で行います。


ブラシの当て方や霧吹きの使い方を、練習用の布を使って実践していきます。

皆さん練習布の目印に向かって、真剣に練習されてました・・・

はじめは難しそうでしたが、何回も練習してすっかり上達されていましたね^^



■3~4回目の講座(衿の汚れ&袖の汚れ)

3~4回目の講座では、実際にご自分の着物で実践していきます!

今回も大島や単衣、色が出やすい着物など様々なものが。

ひとつひとつ講師がテストをしていき、
その着物に合ったアドバイスをしていきます。


はじめは緊張してぎこちなかった生徒さんも、
終わる頃にはスムーズに作業されていましたね!



今回は、着物を初めてまだ2ヶ月なのでドキドキしていますっ!といった方や
和裁をされている方など、様々な方々にお越しいただきました^^


生徒さん同士でアドバイスしあったり、
和気あいあいとした楽しい様子が印象的でした^^


着物初心者の方から、着物に長く携わっている方など様々な方が
交流できる場にもなっていけたらいいなぁ~と嬉しく思いました^^


ご参加頂いた皆様のおかげで、素晴らしい教室となりました!
ありがとうございました^^


一日、本当にお疲れ様でした!



<<お客様の声 受講後のアンケートより>>

●自分で手入れをするのが心配で、すぐ生洗いに出していましたが、
今回の教室を受講して、自分でやってみようという気持ちになりました。(東京都 H・F様)


●大変分かりやすく、ためになりました。
いろいろと、間違った情報があるということが分かりました。(東京都 H・Y様 40代)


●とても分かりやすく、実際に実演を見ることができ、安心できました。
また自宅でできるということを学べてよかったです。参加してよかったです。


●分かりやすく、とても有意義な実のある教室でした。
しみ抜きの基本もよくわかりました。ありがとうございました。(神奈川県 S・F様 50代)




DSCF4956.JPG
DSCF4959.JPG
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<2013年10月26日(土) しみ抜き教室 | 4月20日 しみ抜き教室 >>