<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
ARCHIVES
2016年11月12日 しみ抜き教室を開催しました!

今年最後のしみ抜き教室は、11月12日に開催しました。

その日は、寒い日が続く中で珍しく暖かく晴れた日で、
スタッフ一同胸をなでおろしておりました。

というのも、しみ抜き教室ではベンジンを使うので、
やはり換気に気を使います。
窓を開けての作業となるので、あんまり寒いと作業しにくいんです…
そのため、暖かい方が助かります。。


さらに、今回は換気用に新兵器を準備していました!

senpuuki.gif

業務用の扇風機です!


これで中の空気を外に排出して空気の循環を促します。
効果は上々でしたので、次回もまた出番がありそうです。



◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

■初回講座 ~応急処置編~
初回は、食事の時の食べこぼしで
シミを付けてしまったときにどうするか、
実演を交えてご説明しました。
これは外出先で道具も限られる中、付けてしまったシミをどうしても
目立たなくしたいときの、あくまで応急処置です。

食べこぼしてしまったとき、焦ってついおしぼりやタオルで
叩いたりゴシゴシこすったりしてしまいますよね。
でも、それでは生地を傷めてしまうので、
落ち着いて対応することが重要です。

今回は、醤油、抹茶、野菜ジュース、エクレアを
実際に着物に付けてみての応急処置の実演です。
皆さん興味深そうに講師の手元を覗き込んでいました。

20161112_094638.gif



実演以外にも、皆さんが普段着物をお手入れするうえで
気を付けたほうが良いことをご説明しました。

防虫剤を使うときの注意点は?
着物にカビを生やさないために大事なことは?
カビが生えてしまったときはどうする?
着物好きな参加者さんたちは、お手入れの悩みも共通のところがあるのか、
こういう時はどうしたら?という質問も多く飛び交い、
講師を交えて和気あいあいとした相談会になりました。


■2~4講座目 ~実技編~

2講座目からは、皆さんに実際に実技に挑戦していただきました!

まずは2講座目、しみ抜きセットの内容やその中にある
ブラシや霧吹きなどの道具の使い方の説明を受けたあと…

jituennhuuukei.gif


さっそく、練習用の布生地を使って実践です!

練習用とはいえ、着物の生地にブラシをかけるのは緊張しますよね。
最初は皆さんおっかなびっくりでしたが…



繰り返し練習していると、皆さん少しずつ道具に慣れ、
霧吹きもうまく吹けるようになってきました。
緊張もほぐれて、皆さん少しずつ笑顔です!


道具がうまく扱えるようになってきたところで、
3、4講座目はいよいよ、お持ちいただいたご自分の着物を使っての実践です!
着物を着るとどうしても付いてしまう衿と袖口の皮脂汚れを、
ベンジンを使って実際にしみ抜きしていただきました!


講師の実演を思い出しながら、皆さん熱心に挑戦されていました。
最初は皆さん集中して静かな教室でしたが…
「落ちた!」
しばらくすると、所々で歓声が上がります。
きれいになったご自分のお着物に、皆さんうれしそうでした。


着物を気軽に、長く親しんでいただくために、
今回のしみ抜き教室がお役に立てば幸いです。

ご参加いただいた皆さん、一日本当にお疲れ様でした!



<<お客さまの声 受講後のアンケートより>>

●ベンジンの使い方のコツは拝聴したので、
とりあえずできることからやってみます。
(神奈川 K.S様)

●講習はあっという間でした! 楽しく学ぶことができました!
(東京 S.M様)

●洗濯用の洗剤では衿の汚れが落ちにくかったのですが、
ベンジンを使うとすぐにきれいになり、驚きました。

●ベンジンを自信を持って扱えるようになりました。
汚れが実際に落ちることを体験できてよかったです。

●大変楽しく興味深く、分かりやすくて良かったです。
(東京 J.F様)

●とても分かりやすい授業でした。
早速教わったことをやってみようと思います。
(東京 A.M様)



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<2017年4月16日、しみ抜き教室を開催しました! | 11月12日(土)しみ抜き教室を開催します! >>