<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
ARCHIVES
2015年4月19日(日) しみ抜き教室
今年初のしみ抜き教室!

久々の開催ということもあり、多くの生徒さんにご参加いただきました。

*********************************

まず1講座目は『しみ抜きの応急処置』から。


目の前で実演用の着物にいろんな種類のシミをつけ(!)、

しみ抜きのしくみを知りながら、

外出先でうっかりシミを付けてしまった時の対処の仕方を学びます。


今回はクリームたっぷりのエクレア、抹茶、醤油、

野菜ジュースを使いました。

20150419_095829.jpg

(写真は野菜ジュースです)


それぞれどんな成分が含まれているのか、水性なのか油性なのか、

などなど。。。「考える」ところからしみ抜きは始まります。

その他着物の保管の仕方、お手入れの頻度、カビを防ぐ方法など。。。

生徒さんからもどんどん質問が飛び交い、

とても活気ある1時間めとなりました。

*********************************

2講座目からは「実践」です!

しみ抜きセットを使って、最終的には自分の着物の

衿と袖口の皮脂汚れを落とせるようになるまで、練習していきます。



実技に欠かせない「ブラシ」と「口で吹く霧吹き」の使い方は、

慣れるまでに少し時間がかかりましたが、

何度も練習してフォームや力加減を覚えることで

ご自分のモノにされていました!



そしていよいよ自分の着物で!

講師が生徒さんの着物の片衿、片袖をデモンストレーションで洗いながら、

注意点などを説明していきます。

今回は襦袢や半衿が多かったですね。

20150419_135202.jpg

道具の使い方は、自転車に乗るのと似ています。

基本の形は変わりませんし、一度マスターしてコツをつかめば

スムーズにできるようになります。

ぜひぜひ、たくさん練習してみてくださいね!

そして、気軽に着物を着ていただければ嬉しいです!

ご参加されたみなさん、一日お疲れ様でした~!

*******************************

<<お客さまの声 受講後のアンケートより>>

●衿のしみ抜きで、自分でもこんなに簡単にキレイにできるとは。

すごくうれしかったです。ありがとうございました。(K.F様 東京都)

●今までのきものの手入れが、いかに足りていなかったかを知りました。

虫干し、ちゃんとします。(S.I様 40代 東京都)

●とても充実した内容で、今後のお手入れに即役立ちそうです。ありがとうございます。

●ベンジンのつける量や姿勢など、細かい実践で教えていただけたので、

すぐに自分でもやれそうです。(M.M様 東京都)


固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
2014年10月18日(土)しみ抜き教室
10月18日、秋のしみ抜き教室を開催いたしました!

先週まで台風台風で心配でしたが・・・・・
カラッとした秋晴れでホッと一安心(^^;)。

今回も無事に開催することができました!


それでは教室の様子をちょっぴり振り返ってみますね。


◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

まずは初回講座(応急処置編)。

外出先で食べ物などのシミを付けてしまうこと、ありませんか?

そんな緊急事態にご自分でも出来る応急処置の方法をレクチャー!

講座では、実際に汚れを着物に付けて方法を実演していくので・・・・
今回もこんな感じで用意しました↓

醤油・カスタードクリーム(エクレア)・抹茶(液状と粉状)・野菜ジュース


固形物・液体が落ちてしまったら、どんなふうにとるのか?

乾いたティッシュ、濡れたティッシュ、これをどう使いわけるのか?

などなど、ポイントだけでなく、ウッカリやってしまいがちなNG行動!も
しっかり説明していきます。

皆さん、とても真剣にメモされていましたね~^^
うっかりしてしまったときには、応急処置をぜひ実践してみてくださいね!

20141018_100411.jpg

◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

2講座目からは実技編へ。


講師の説明と共に、ブラシの当て方や霧吹きの使い方を
練習用の布を使って練習していきます。


最初はベンジンの霧吹きで、みなさん苦戦されてましたが・・・・・
だんだんとコツを掴んで、霧が出るように上達されていましたね!



3~4講座は衿、袖口の汚れ落とし編。

実際にご自分の着物での汚れ落としです!

今回も単衣、襦袢など色々な種類のお着物をお持ちいただきました。

講師が一枚ずつ注意点を伝えながら、片衿、片袖ずつ手本を見せていきます。

20141018_134336.jpg

20141018_135544.jpg

ビフォア・アフターをその場で確認し、
こんなに綺麗になるの~!!と驚きの声があがってました^^

◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆-◆

今回も生徒さんからの質問がたくさんあり、非常に活気ある教室となりました。
また、楽しみながら作業されてる様子がとっても印象深かったです!

袖口洗い・衿洗いをぜひマスターして、
お着物を気軽に着られるような手助けになれれば、本当に嬉しいかぎりです^^


ご参加いただいた皆さん、一日本当にお疲れ様でした!
そして、本当にありがとうございました^0^/



ちなみに・・・
今年の“しみ抜き教室”はおそらく今回で最後となります。
(年内にお申し込みがたくさんある場合は開催するかもしれません・・・^^;)

来年の予定はまだ未定となっていますので、しばらくお待ちくださいね。。。

なお、お申し込み・ご要望はホームページの『しみ抜き教室 お申し込みフォーム』よりお申し込みくださいませ。
お待ちしております^^

それでは~☆

20141018_110532.jpg


<<お客様の声 受講後のアンケートより>>


・説明が分かりやすく、またして良いこと・禁止事項などを明確にしていただけたので、参考になりました。
(東京都 I・M 様)

・非常に分かりやすく、しかも楽しかったです。実習の時間も十分にあり、着物をもう1、2枚持参しても良かったです。
(東京都 E・M 様)

・今まで疑問だったことが、すっきりきれいに分かりました(まるでしみ抜きをしたみたいに)。
また通いたいです。(静岡県 O・Y 様)


・最近はお手入れが気になって、化繊の洗える着物が中心になっていましたが、絹物も気軽に着れそうです。
輪ジミの解消方法も自信が付きました。(東京都 Y・M 様)

・丸一日参加しましたが、どの時間も丁寧に一人一人に細かく教えてくださり、非常に感動しました。
これまでは、着物を汚してしまったらと心配でしたが、これだけお手入れができれば気軽に着物を楽しめそうです。(東京都 N・M 様)



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
7月12日(土) しみ抜き教室
7月12日、今回も無事にしみ抜き教室を開催いたしました!

台風がちょっぴり心配でしたが・・・・・・・・
なんとかお天気にも恵まれて、教室日和となりました^o^/

20140712_090538.jpg

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆

さてさて、いつものように初回は応急処置の方法からスタート!!

お着物でのお食事中・・・・・・
うっかりソースがっ!ジュースがこぼれちゃった・・・
そんなとっさの時に役立つ方法です。

いろんなタイプの汚れを実際に着物につけて、
応急処置を実践していきます。


今回もこんな感じで用意しました↓

野菜ジュース(色素系)・抹茶(粉末系)
チョコクリーム、カスタード(油分系)・醤油(水溶性)

これらを着物に付けて・・・・
身近にあるティッシュ・キッチンペーパーなどで、対処していきます!

20140712_094244.jpg

固形物・液体が落ちてしまったら、どんなふうにとるのか?
乾いたティッシュ、濡れたティッシュ、これをどう使いわけるのか?
などなど、ポイントをしっかり説明していきます。

皆さん、とても真剣にメモされていましたね~^^
うっかりしてしまったときには、応急処置をぜひ実践してみてくださいね!

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆

2講座目からは、実践編へ!


まずはブラシ・霧吹きの使い方を練習布を使って練習していきます。
2講座目でじっくり練習したあとは・・・・・・・・


いよいよ衿洗い!袖口洗い!へチャレンジ!!^^//

こちらも講師のお手本をまず見ていただきます。
ブラシのかけ方、ドライヤーの使い方までしっかりとポイントを解説していきます。

20140712_134435.jpg

20140712_151611.jpg

はじめは慣れない作業で皆さん大変そうでしたが、
短時間のうちにメキメキと上達されているように感じました!!
本当にうれしいです♪

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆

今回は、生徒さんの質問を受けて『じゃあ実際にやってみよう!』
となることもあり、参加していただく皆さんと一緒に作っていく教室なんだなあ~と改めて実感いたしました!

これからも、一人でも多くの方の着物ライフに役立てるような教室を
続けていきたいと思います!

皆さん、一日本当にお疲れさまでした!
暑い中ご参加いただき、本当にありがとうございました^O^//

これからいよいよ夏本番!ですが・・・袷のお着物をしまってしまう前に、
ぜひぜひ衿・袖口洗いのお手入れを実践してみてくだいね♪


《お客様からの声 受講後のアンケートより》

・楽しくプロの話が聞けて、よかったです。
自分でメンテナンスする勇気がでました。(H・M 様  千葉県)

・シミにもいろいろ成分があり、落ち方が違うことが分かりとても勉強になりました。
(K・K 様 東京都)

・ベンジンの使い方がよく分かり、自分で出来ると思っていなかったものができて大変ためになりました。(A・Y 様 )

・練習用の教材を用意していただき、ありがたかったです。
分かりやすく教えていただき、一人でも自信を持ってできそうです。(M・K 様 東京都)


















固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
2014年4月19日(土)しみ抜き教室
4月19日、今年はじめてのしみ抜き教室を開催いたしました!

お天気もばっちり!
今回もたくさんの方にご参加いだき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです^^



さて、今回もいつものように初回は応急処置の方法から!

いろんなタイプの汚れを着物につけて、応急処置の方法を実践していきます。

今回用意したものはこちら↓

写真1.jpg


野菜ジュース(色素系)・抹茶(粉末系)
・チョコクリーム(油分系)・醤油(水溶性)

これらを着物に付けて・・・・

写真2.jpg

身近にあるティッシュなどで、対処していきます!

写真3.jpg

固形物が落ちてしまったら、どんなふうにとるのか?
乾いたティッシュ、濡れたティッシュ、これをどう使うのか?
など、ポイントになるところをしっかり説明していきます。

皆さんとても興味津々の様子でした~^^
うっかりしてしまったときに、役立てていただけたら嬉しいです!


2講座目からは、いよいよ実践編に!

まずは、ブラシ・霧吹きの使い方を練習布を使って、しっかり練習。

そして、講師のお手本を解説と共にじっくり見ていただきました。

写真4.jpg


衿洗い中・・・


写真5.jpg


袖口洗い中・・・・


そして、いざっ!ご自分のお着物でトライ!!


最初はちょっぴりぎこちないところもありましたが、
徐々にコツを掴めてきたようで、最後の方にはとっても上達されていました^^

特に皆さん、霧吹きの霧が短時間でしっかりふけていて、驚きました!
霧吹きにお水を入れて、お風呂での練習もぜひチャレンジしてみてくださいね。



しみ抜き教室を開催するたび、着物に接する方がこんなにもたくさんいらっしゃること、
いつも本当に嬉しく思います!

また、今回は20代の方や男性の方、ご夫婦で参加していただけた方など、
幅広い層の方にご参加いただけました。

そして以前お渡しした溶剤を『使い切ってしまったので・・・』と購入された方も!
ご自宅で衿洗い&袖口洗いをやっていただけてるんだな~と思うと、本当に嬉しいです^^

これからも、一人でも多くの方の着物ライフに役立てるような
教室を続けていきたいと思います!


皆さん、一日本当にお疲れさまでした。
ご参加いただき、ありがとうございました^^



《お客様からの声 受講後のアンケートより》

・実技があったので、とても分かりやすく、『家に帰ってもやってみよう!』と思えました。霧吹きも練習します! (I・M 様  東京都)

・自分で衿、袖口が手入れできることにびっくりしました。
(O・S様 東京都)

・楽しくてあっという間に一日が過ぎました。着物にベンジンをつけるのが不安でしたが、簡単に気軽にできそうです。(O・K様 東京都)

・今回講習を受けて、より気軽に着物を楽しむことができそうです。
(M・T様 東京都)







固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
2013年11月30日(土) しみ抜き教室

今年もいよいよ最後となったしみ抜き教室・・・・
とっても肌寒かったのですが、久々のお天気にも恵れ、
絶好の教室日和となりました!

今回もたくさんの方々にお越し頂きましたよ^^
ありがとうございます!!


◆1講座目◆ ~応急処置編~

初回の講座では、着用時にうっかりこぼしてしまった!そんな時の応急処置を^^

醤油・生クリーム・抹茶・野菜ジュースといったタイプの違う汚れを、
実際に着物につけて実演スタート!

キッチンペーパーやティッシュなど、身近にあるものを使用して対処していきます。

ここでポイントとなるのは、“擦らない・叩かない”こと!
無理に擦ったり、叩いたりするとスレの原因にも・・・・・・

ポイントを押さえて、できる範囲での応急処置を心がけましょう!


後半では、カビ対策・防虫剤・丸洗いなど、
日々の着物lifeに役立つ豆情報のお話^^

皆さん、真剣にメモされていましたね。
そして質問もたくさんあり、大変中身の濃い初回となりました!



◆2講座目◆ ~実技 練習編~

2講座目は、霧吹き&ブラシのかけ方の練習です^^

今回は汚れが分かりやすいように、
練習布にファンデーションを付けて行いました!

霧の吹き方、ブラシの動かし方など、
細かく丁寧に説明しながら、講師が実演していきます。

はじめて作業で、皆さん少し難しそうにされていましたが、
とても楽しそうに和気あいあいと作業されていたのも印象的でした^^



◆3・4講座目◆ ~実技 衿・袖口洗い編~
 
3・4講座目では、皆さまにお持ちいただいたお着物の
衿&袖口を実際に洗っていきます^^

お持ちいただいたお着物は、大島・長襦袢・金彩があるものなど様々・・・
講師が解説を交えながら、ひとつひとつ手本を実践していきます。

そしていよいよご自分でトライ!

汚れが落ちる様子はもちろん、これが“自分でもできる”ということに
皆さん歓声を上げられていました^^


今回も皆さまのご協力のもと、教室が無事終了いたしました!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました^^
本当にお疲れ様でした!!



《 お客様の声 受講後のアンケートより 》

・とても分かりやすくて、勉強になりました。しかも楽しい作業でした。
 (O・C様)

・とても良かったです。練習して長襦袢の衿洗いの手入れができるようになろうと思います。
 (東京都 M・K様)

・汚れが気持ちよく落ちて楽しかったです。
 どんどん汚しながら着物生活を送りたいと思います。
 (神奈川県 N・K様)

・もっと早くにこの教室を知りたかったです。
 お手入れの方法が分かり、もっと着物を着る機会が増えそうです。
 (東京都 A・Y様)

・着物を着て汗をかいてしまう機会が多いので、
 2~3回は自分で手入れができると助かりますし、
 いい着物でも着ようと思えるようになりました。
 (東京都 S・C様)


20131130_095008 (640x480).jpg

20131130_135804 (640x480).jpg

20131130_135851 (640x480).jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する