<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
ARCHIVES
着物しみ抜き教室・・・2011年9月
今回の教室も、毎日着物を着ている方やお茶をされている方など、

様々な方にご参加いただきました。

自分で着物のお手入れをしたいけれどやり方がわからず、

ついつい同じ着物を着てしまう。。。

シミを付けてしまった時に、慌ててしまう。。。

など、みなさん着物についてのいろいろなお悩みがあったようです。

■初回は 外出先でしみを付けてしまった時の応急処置。

外出先で着物にシミを付けてしまった時の、応急処置の仕方です。

醤油や抹茶、野菜ジュース、チョコレートなど、

それぞれ成分がちがうものを、

目の前で着物に付けて(!)、実演していきます。

どんなしみでも、慌てず叩いたり擦ったりしないように!

ティッシュなど手持ちのものを使って、生地にダメージを与えない方法を

講師が丁寧に説明していきます。

お手入れの仕方次第で、後々の着物の状態も変わってきます。

正しい応急処置の方法を覚えて、大事な着物を

長く着れる様にしてくださいね。


後半は、着た後の手入れ・雨の日対策・保管の仕方、

防虫剤の注意点など。

また、汗をかいた夏物のお手入れ、湿気カビ対策などをご紹介します。

■2~4講座めからは、実技です。

しみぬきセットを使って、自分の着物の衿、袖口汚れを落としていきます。

まずはブラシの当て方、、霧吹きの使い方から。

練習用の布を使って実践していきます。

最初は難しかった霧吹きも、最後には上手く吹けるようになりましたね!

そしていよいよ自分の着物で!

大島や襦袢、半衿、男物や紬や友禅、金が入っているものなど。。

みなさん、色々な着物をお持ちいただきました。

形や柄、汚れ具合で、洗い方も変わってきます。

まずはテストをして講師が一枚ずつ注意点を説明しながら

片衿、片袖を洗っていき、

残りを自分でやっていただきます!

ビフォアーアフターで比べると、汚れが落ちているのが自分で確認できて

「すご~い!!」という歓声があちこちで。

みなさん洗いながら

着物を気楽に着れるようになった!とご満悦の様子でした。


皆様の嬉しそうな姿を見て、これからも多くの方に伝えていきたいと思いました。

一日、本当にお疲れ様でした!


<<お客様の声 アンケートより抜粋>>
 
○楽しみにしていた1日があっという間に過ぎて、とても勉強になりました。
霧吹きを頑張って自分のものに出来るようにしていきます。(C,T様 愛知県 50代)

○ためになりました。ありがとうございます。家でやってみます!!
 (K,I様 愛知県 50代)

○いろんな本などでベンジンの使い方など見ていたが力のかけ方など
とても参考になりました。(R,T様 千葉県 40代)

○初回のみ参加、とてもわかりやすかったです。(M,T様 東京都 40代)

○自分でもある程度落とせることが分かり実践してみたい。(E,K様 埼玉県 40代)

○勉強になりました。有難うございました。(K,N様 埼玉県 40代)

○受講して良かった。知ることにより、以前より安心して着られる。(M,G様 東京都)

○気軽に着られるようになったと思います。とても勉強になりました。
ありがとうございます。(N,T様 静岡県 20代)

○家庭で出来る手入れの仕方がわかり、安心して着用でき、
うれしく思います。(K,H様 神奈川県 50代)

○本当に役に立つ知識をたくさん教えて頂いてありがとうございました。
(Y,I様 神奈川県 30代)

R1022296 (640x480).jpg
R1022305 (640x480).jpg
R1022288 (640x480).jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
着物しみ抜き教室・・・2011年6月
■6月18日(土)開催の キモノしみ抜き教室

今回の教室も、お茶をされている方や毎日着物を着ている方、仕立てをされている方など。。。多くの方にご参加いただきました。

また、2回目のご参加の方や、遠方(岐阜県!)から来られた方も!
皆さんそれぞれ、着物を着たときの不安、悩みがあったようで、
質問が飛び交う、活気ある一日となりました。

■初回は 外出先でしみを付けてしまった時の応急処置。

外出先で着物にシミを付けてしまった時の、応急処置の仕方です。

醤油や抹茶、野菜ジュース、シュークリームなど成分がちがうものを、
皆さんの目の前で着物に付けて(!)、実演していきます。

どんなしみでも、まずは叩いたり擦ったりしないように!

ティッシュなど手持ちのもので、生地にダメージを与えない方法を
講師が丁寧に説明していきます。

お手入れの仕方次第で、後々の着物の状態も変わってきます。
正しい応急処置の方法を覚えて、大事な着物を長く着れる様にしてくださいね。


後半は、着た後の手入れ・雨の日対策・保管の仕方、防虫剤の注意点など。
また、今の時期お悩みの湿気・カビ対策や汗をかいたときのお手入れ方法をご紹介します。

■2~4講座めからは、実技です。

しみぬきセットを使って、自分の着物の衿、袖口汚れを落としていきます。

まずはブラシの当て方、、霧吹きの使い方から。
最初は難しかった霧吹きも、最後には上手く吹けるようになっていましたね!

そしていよいよ自分の着物での実践!

刺繍ありの着物や、大島、襦袢、紬や友禅、金が入っているものなど。。
形や柄、汚れ具合の違いで、洗い方も変わってきます。

まずはテストをして講師が一枚ずつ注意点を説明しながら、片衿、片袖を洗っていき、
残りを自分でやっていただきます!

ビフォアーアフターで比べると、汚れが落ちているのが自分で確認できて
「おお~!!」という歓声があちこちで。

みなさん洗いながら
こんなにキレイになるなんてすごい! 着物を気楽に着れるようになった!とご満足気。


みなさんの嬉しそうな姿を見て、これからも多くの方に伝えていきたいと思いました。

一日、本当にお疲れ様でした!



<<  セミナー受講者様の生の「声」 >>

  (講習会終了後  アンケートの一部)

○袖口洗いと衿洗いが自分でもできるとわかって、着物を着る時の不安が
 小さくなりました。いろんな質問にもお答えいただき、
 ありがとうございました。 (I.S様 東京都 30代)

○2回目の参加でしたが、前回と同様、わかりやすくて楽しいお話でした。
 とても勉強になりました。(K.Y様 東京都 50代)

○ベンジンの使い方が良くわかりました。お家で実践したいと思います。
 ふくさの洗い方も判ったので満足です。

○4講座通しでの参加はきついのではと心配でしたが、あっという間に
 夕方になってしまいました。繰り返し見せて頂けて、すっと頭に入り
 ました。復習をがんばって、完ぺきに身に着けたいと思います。
 ありがとうございました。(A.N様 東京都 40代)

○ベンジンの使い方がよくわかりました。一つ一つにコツがあり、
 理由があると改めて思いました。衿や袖があんなに汚れているとは
 思いませんでした。 自宅でのお手入れを頑張れそうです。
 ありがとうございます。(A.Y様 神奈川県 30代)

○とても良い内容でした。ありがとうございます。
 沢山学べました。(K.S様 神奈川県)

○とても役に立ちました。シーズンごとにお手入れに出しても落ちない
 衿汚れに悩んでいたので、教えて頂いた日々のお手入れを
 実行していきます。(Y.A様 東京都)

○とても参考になりました。仕事で仕立てをしているので、古物の際、
 ベンジンでできる事はやっていきたいと思います。(K.S様 埼玉県)

○非常に勉強になりました。今までの応急処置が全て間違っていたのには
 びっくりです。(M.S様 東京都 40代)

○応急処置の仕方がとてもよくわかりました。実践の場面で落ちたのを
 目の前で見られ、感動しました(特に野菜ジュース)。
 楽しくわかりやすい講習会でした。(Y.I様 神奈川県)

○基本編のみでしたが、時間があっという間に経ってしまいました。
 大変役に立ちました。とっさの時に少し安心して対応できそうです。
 ありがとうございました。(S.T様 東京都)

○日頃のお手入れをまめにする事で、汚れも大事にならずにすむという事が
 よくわかりました。これからは心置きなく着物を着られそうです。
 次回、続きを楽しみにしています。(M.H様 東京都 50代)

○安さばかりにこだわっているとそれなりの仕上がりにしかならないと
 いう当たり前のことを改めて学べました。細かい沢山の手間が
 かかるものなのですね。
 ありがとうございました。(A.T様 東京都)

○満足です。(T.E様 千葉県)

○とても楽しかった。自分で体験してみると、意外に落とし穴が
 あるので色々気付く事が多かった。皆様の着物も多様で、
 参考になりました。(Y.S様 東京都)

○手入れの方法がよくわかりました。絹地を大切に扱いたいと思います。
(K.K様 岐阜県 60代)

R1022127 (640x480).jpg
R1022138 (640x454).jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
着物しみ抜き教室・・・2011年4月
■4月16日(土)開催の キモノしみ抜き教室

今回も、お茶をされている方や毎日着物を着ている方、着物のレンタルショップをされている方など
多くの方にご参加いただきました。

また、以前に参加された生徒さんのブログや口コミでこの教室を知った方も多かったようです!


■初回は 外出先でしみを付けてしまった時の応急処置。

醤油や抹茶、野菜ジュース、エクレア など成分がちがうものを、
着物にポタポタと直接つけて(!)、応急処置の仕方実演していきます。


どんなしみでも、まずは叩いたり擦ったりしないように!

ティッシュなど手持ちのもので、生地にダメージを与えない方法を講師が丁寧に説明していきます。


後半は、着た後の手入れ・保管の仕方、防虫剤の注意点など。
また、これから夏に向けての湿気・カビ対策や汗をかいたときのお手入れ方法をご紹介します。

ガード加工って何?生け洗いって何?
などなど、着物にまつわるいろんな質問も飛び交う、とても内容の濃い1時間目でした!

■2~4講座めからは、実技です。

しみぬきセットを使って、自分の着物の衿、袖口汚れを落としていきます。

まずはブラシ、霧吹きの使い方から。
最初は大変だった霧吹きも、何回か練習したら
みなさん上手く吹けるようになっていましたね!
あとはお家で練習してみてくださいね。

そしていよいよ自分の着物での実践!

刺繍ありの着物やアンティーク、襦袢、紬や友禅、金があるものなど。。
形や柄、汚れ具合の違いで、洗い方も変わってくるので、
講師が一枚ずつ丁寧に説明しながら、片衿、片袖を洗っていき、
残りを自分でやっていただきます!

みなさん洗いながら
こんなにキレイになるなんて楽しい~! 着物を着るのが楽しくなった!とご満足の様子。


みなさんの嬉しそうな姿を見て、これからも多くの方に伝えていきたいと思いました。

みなさん一日、本当にお疲れ様でした!



<<  セミナー受講者様の生の「声」 >>

  (講習会終了後  アンケートの一部)

○説明がわかりやすくていねいで良かったですし、実践の時間も十分にあったので
 本当に受講してよかったと思いました。
 より明るく楽しい気持ちで着物を着られそうです。(東京都 C.K様)
○母の着物の衿汚れまできれいに落ちたので、嬉しかったです。(東京都 Y.I様)

○これからは自分で自分の着た物の面倒が見られると思うと、気持ちがすっきりします!
 これまでは不便でした…(東京都 N.H様)
○参加してよかった。ベンジンを着物に付けることさえためらいを感じていたので
 このくらいジャボジャボと、またブラシの力加減などが知れて良かった。(東京都 K.K様)
○質問には全て丁寧に答えてくださって、大変勉強になりました。
 ありがとうございました。(東京都 A.T様 40代)
○まず霧吹きを上手くならなければと思っています。
 着物のお手入れが楽しくなりそうです。(東京都 M.Y様 60代)
○普段着物を着る中で、一番困っていた衿や袖口の汚れ落としを自分で出来るようになったことで、 安心して着用できそうです。応急処置についても、今までいかに間違っていた方法で
 行っていたかがわかりました。本日は大変役立つ講座をありがとうございました。
 参加できて本当に良かったです。(千葉県 E.S様 20代)

○実践がとても良かった。(東京都 M.Y様 50代)

○わかりやすくて楽しい講座でした。参加して本当に良かったです。(東京都 K.Y様 50代)

○とてもわかりやすくて勉強になりました。ありがとうございます。
 忘れないうちに次回があると良いな~ち思っております。(東京都 A.T様)
○衿、袖口はいつも汚れるので、とても役に立つ知識で、また自分でもできそうなので、
 とても良かったと思います。シミについても専門知識ができたので、
 対処の仕方もわかってきました。(神奈川県 W.F様 30代)

IMG_0047 (640x427).jpg
IMG_0061.JPG
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
着物しみ抜き教室・・・2013年3月
明日13日の教室について

皆様、被害が拡大していますが大丈夫ですか?
大変心配してます。
テレビも酷い映像がながれています。
行き場のない悔しさにどうにもなりません。
お大事にして下さい。
教室ですが、余震の可能性や電気の供給を考えると
今回は見送った方が良いのではないかと考えております。
4月は16日に同じ時間帯で教室を開催いたします。
可能であれば振り替えいただければと思います。
返金に関しても受け付けております。
よろしくお願いいたします。
とり急ぎ


家田貴之
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
着物しみ抜き教室・・・2011年4月
3月の教室がご好評につき早くから定員になったため、


4月のしみ抜き教室も開催することになりました。


4月16日(土)に、一日で全4回の受講ができるようになっています。



プログラムは大きく分けて2つになります。

●初回はシミを付けてしまったときの応急処置の仕方。

外出先などで急にシミを付けてしまったとき、自分でできる

お手入れを実演でご紹介していきます。

●2~4回はしみ抜きセットを使っての汚れ落とし。

ご自分の着物を、ブラシを使って衿、袖口の汚れを落としていきます。



初めて受講の方は、初回の応急処置編から受講してください。



初めてベンジンを使う方も

安心してベンジンを使ってお手入れをできるように

一緒に勉強していきましょう。


詳細・予約お申し込みはこちらから↓

着物しみ抜き教室(基本講座)




衿・袖口洗い(基本・実技講座)






固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する