<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
ARCHIVES
着物しみ抜き教室・・・2010年1月
◆ 2010年、1月23日・24日に開催された「kimonoしみ抜き教室」。

1回目当日は、天気がよく晴れましたが寒い一日でした。アンケートの集計によると、今回も大変ご好評頂いた会となりました。

実演しみ抜きは、「シュークリームからコーヒーまで」!毎回の事ながら白地の着物にぺちょりとたらし、説明を交えながらシミを抜いていきます。






◆ 2日目は、参加者さんたちの実習です。

衿洗い・袖口洗いの教室です。

ちょっとしたお手入れで少しでも長く着物が長持ちする事はとっても嬉しい事ですよね。皆さんの着物を愛する気持ちがひしひしと伝わってきて、今回も楽しく習得することの多い会となりました。本当にお疲れ様でした!

次回のキモノしみ抜き教室の日程は未定ですが、ご予約・詳細は→こちらです。










<<  セミナー受講者様の生の「声」 >>
  (講習会終了後  アンケートの一部)
○ ド素人にも分かり易く親切で参加して良かったです。ただ、終えてみると細かくわからないところが有るので、敢えて少し時間を空けて、実技を受けたいと思います。
(東京都・S.N様 30代)

○ しみが付いた時にういやってしまっていた事があり、とても勉強になりました。本日はありがとうございました。
(神奈川県・M.Y様 40代)

○ 細かい点まで指導していただき、すぐ、実行してみたくなりました。
(東京都・K.O様 60代)

○ とても分かりやすく説明して頂き、楽しく勉強させていただきました。
(東京都・N.K様 40代)

○ いろいろと勉強させていただきました。
(埼玉県・M.Y様 50代)

○ とりあえず自分でもできそうなの良かったです。やってみます。
(東京都・T.M様 30代)

○ とても楽しく受けることができました。ありがとうございます。こわがらずに試してみようと思います。
(東京都・N.I様 30代)

○ とても勉強になりました。また参加したいです。
(東京都・M.K様 30代)

○ かなり具体的で分かりやすかった。先生の知識も豊富。
(神奈川県・Y.M様 20代)

○ 大変参考になりましたし、勉強になりました。丁寧に指導していただき、疑問が解けました。ありがとうございます。
(東京都・S.O様 40代)

○ 今までわからずに手をつけてしまった着物の汚れ。落ちなかったり、輪ジミになったり、生地に穴をあけてしまったり…ポイントがわかって良かったです。
(東京都・K.I様 40代)

○ 応急処置→専門家による正しい手入れがよく理解できました。今までは誤りどころかダメージを拡大していたのですね。
  衿洗い、袖口洗いがうまくできるとうれしいです。
(東京都・K.M様 50代)

○ 家田さんの動きがまるでダンスみたいでした。職人さんがする動きって無駄のない動きなんだなと思いました。素人にも分かりやすい説明で安心しました。
(東京都・Y.A様 20代)

     









固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
着物しみ抜き教室・・・2008年1月

◆ 2008年初、1月12日・19日に開催された「kimonoしみ抜き教室」。

1回目当日は、小雨が降りしきる寒さの中、たくさんの方にお越し頂きました。遠くは沖縄石垣市から、また群馬県からお越し下さった方もいて、今回も大変ご好評頂いた会となりました。

講師による実演しみ抜きは、「焼肉のたれ」!毎回の事ながら白地の着物にぺちょりとたらし、説明を交えながらシミを抜いていきます。

話の中で一番勉強になることは、やはり「しみの見極め」この判断がわからなかったり、間違えたりすると、自身の大事な着物が台無しになったりするのですね。みなさん質問をしながら真剣にお話を聞いて下さいました。





◆ 2日目は、参加者さんたちの実習です。

しみやスレ、さびの違い、みなさんがお持ちになったお着物ひとつひとつの悩みやトラブル、丁寧に説明しながら作業をすすめていきます。

お持ちになったお着物がそれぞれ種類や汚れが違うため、単衣の場合・袷の場合・男物の着物の場合・バチ衿の場合・・・などなど疑問質問が飛び交います。

ちょっとしたお手入れで少しでも長く着物が長持ちする事はとっても嬉しい事ですよね。皆さんの着物を愛する気持ちがひしひしと伝わってきて、今回も楽しく習得することの多い会となりました。本当にお疲れ様でした!








<<  セミナー受講者様の生の「声」 >>
  (講習会終了後  アンケートの一部)
○ 普段は漠然と疑問に思っていたことを(お手入れ方法など)、実際に目にしてよくわかりました。できれば、袷の着物で実践を見たいです。
(埼玉県・H.T様 47歳)

○ とても勉強になりました。母親まかせだったお手入れを、自分でできるように頑張ります。(群馬県・K.K様 59歳)


○ 今までの知識とは目からウロコで方法が違っていました。今回だけでは自信がないので出来れば本やDVDなど考えて下さい。
(東京都・K.S様 54歳)

○ 男物の処理の難しさってのを教えて頂いて、「実践の前に試さないでよかった」と思いました。もっと男性が参加したら良いのにと思います。2回目に持ってった着物は頂き物ですが、サイズも小さく、着物を扱っている叔母に「洗張りして仕立て直すほどじゃない」と言われて、着付けの練習用にしてたものなので、あれで暫く練習します。
(東京都・M.S様 46歳)

○ 実践練習をしたことが大変良かった。使うkimono洗剤の量が思いのほか多いのにビックリ。ありがとうございました。
(神奈川県・M.Y様 61歳)









固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
着物しみ抜き教室・・・2007年7月
◆ 7月7日・14日に開催された「kimonoしみ抜き教室」。

蒸し暑い気候の中、たくさんの方にお越し頂きました。

着物大好きな方々なだけあって、みなさまとってもステキなコーディネートでいらっしゃって下さいました。

まずは、講師 家田貴之よりご挨拶と講習の流れの説明など・・。

今回は、クーラーが調子悪くなるというアクシデントの中、みなさま一生懸命お話を聞いて下さっています。





◆ そしてまずは講師による実演の模様。

今回は「焼肉のたれ」を着物にぺちょっとつけて、このしみを取っていくという作業。

「焼肉のたれ」を出した瞬間、みなさま「えぇぇぇ~~~!!!っ」という驚きのお声。

そうなんですよね、普段もし着物に「焼肉のたれ」なんかこぼした時にはもうショックのあまり声にもならなそうなんだけど、これがしみ抜きプロ伝授の技で見事に落ちてしまうのだからほんと、すごいっ!!

しみの構造から対処法まで、丁寧にお話していきます。









◆ 2回目の実習の模様。

しみ抜きセットを使って、自分の着物をお手入れするという流れです。

まずは1回目同様、講師による実演から。

しみを抜いていく工程だけでなく、着物のさばき方なども要必見です!








◆ それからみなさまにお持ち頂いたご自身のお着物のしみを抜いていく実習。

汗や昔のしみ、口紅やファンデーションの汚れなどもこの講習でキレイになるのだから参加してみる価値大いにありだと思います。

着物のお手入れやしまい方などの知識や、出先でしみをつけてしまったときの処置の方法など、この機会に覚えておくとこの先の長~い着物ライフに必ず役立つはずです









<<  セミナー受講者様の感想ブログ >>

● 『月刊アレコレ』編集長の取材記ブログ→【着物染み抜き講座は、受ける価値あり。】

● 紬ぱんだ的生活→【染み抜き講座・講義編】

● 着物の葛藤→【扇屋さんのしみ抜き教室①】







<<  セミナー受講者様の生の「声」 >>
  (講習会終了後  アンケートの一部)
○ 私の場合、母から貰った着物に付いた古いシミやカビらしきものをどうしようかと思い、しみ抜きサイトで扇屋さんのHPを見つけて参加しました。とても勉強になりました。これからkimono洗剤を使って今日勉強した成果が出ると良いと思います。
(東京都・R.K様 57歳)

○ 2回にわたり、理論的な知識と実践的な面の両面を学ぶことができてとても良かったです。お手入れ何でも講座のように、しみ抜きから少しはずれた質問にもとても丁寧に答えて下さり、着物を着ることがより楽しくなりそうです。
(埼玉県・E.N様 33歳)

○ 素人がやっていいこと悪いこと、意外と間違って認識してしまっている応急処置など、どれもこれもためになることだらけでした!2回目の実習編では、1回目で先生がやってみせたようには自分ではなかなかいかないということも実体験でき、また見事汚れが落ちるところを見れて感動ものでした。
(東京都・Y.K様 44歳)

○ 食べこぼしをよくしてしますので、着物だけでなく洋服時にも応用できると思って参加致しました。衿・袖口の部分の汚れは自分でもこまめに洗える事がわかり、しみ抜きセットで早速やってみたいです。
(東京都・N.Y様 33歳)

○ 実践できてひじょうに勉強になりました。他の参加者の方の着物の素材や仕立て方それぞれでどう対応するか丁寧に教えて頂き参考になりました。
(東京都・T.K様 45歳)

○ 雑誌などで衿の汚れ落としなどのやり方を見てやってみようかなと思いましたが、本当に汚れが落ちるのか、かえってシミになるのでは?と不安がありトライできませんでした。ですが丁寧にやり方を教えて頂いて自分でも出来ることがわかりとてもよかったです。
(東京都・M.N様)

○ 勉強になりました。面白かったです。自分でもシミが取れそうなので安心して着物が着れそうです。
(東京都・T.K様 52歳/主婦)

○ 本当に多くのことを教わりました。正直、やはりプロに任せた方が着物の寿命を短くしないですむことも・・。応急処置のポイントだけはしっかり頭に入れておき頑張ります。また、お友達にも是非受講した方が良い事をお伝えします。
(神奈川県・Y.T様 43歳)






     





固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
着物しみ抜き教室・・・2007年8月
◆ 8月25日・26日に開催された「kimonoしみ抜き教室」。

夏休み中の方もいらっしゃったかとは思いますが、たくさんの方にお越し下さいました。

今年の夏は猛暑日和だったにもかかわらず、涼しげなお着物でご参加の方もいらっしゃいましたよ♪

講師による実演の模様を一生懸命メモしながら聞きいて下さっています。

疑問に思ったこと、相談したいトラブルなど、その都度たくさんの質問が飛び交います。


◆ 2日目は、いよいよ実演です。

前日の宿題をみなさんきっちりこなしてきて下さったのか、なかなか上手な方が多かったです。

着物の生地や状態によってお手入れ方法なども若干異なるため、一つ一つ説明しながら作業を進めていきます。

みなさんのお持ち下さったお着物も様々なお悩みがあり、そのトラブルの解消方法を聞いているだけでとても勉強になります。










■■■■■  セミナー受講者様の生の「声」 ■■■■■
  (講習会終了後  アンケートの一部)
○ いろいろと勉強になる2日間でした。いつもは我流でいろいろと手入れをしていたのですが、それぞれの行為の理由がわかった気がします。どうもありがとうございました。(東京都・N・M様 39歳)

○ 実践的ですぐに役に立てられる講義と実習でした。このような機会はなかなかないので、とてもよかったと思います。(東京都・Y.N様 45歳)

○ 応急処置の方法を教えて頂いたので、少し安心して着物を着ている時でも食事ができます。ありがとうございました。(東京都・T.S様 41歳)

○ 自分でしみ抜きができて面白かったです。次、自分でやってみようと思います。忘れたころにまた2回目だけ参加しようかなと思います。(千葉県・R.E様 32歳)




















固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
着物しみ抜き教室・・・2007年10月
◆ 10月27日・28日に開催された「kimonoしみ抜き教室」。

1回目当日は、台風が近づいていて大雨が降りしきるという悪天候の中、たくさんの方にお越し頂きました。

今回の講師による実演しみ抜きは、「お好み焼きソース」!白地の紬にぺちょりとたらし、説明を交えながらシミを抜いていきます。

毎回、参加者の質問に応じながら作業をすすめていくのですが、今回の質問では「長持ちする(価値の高い)着物の買い方、選び方」というお話をしました。この話は目からウロコ!!聞いて絶対に損はないと思いました。リサイクルなどの着物を購入される方も一生懸命メモされていました。


◆ 2日目は、参加者さんたちの実習です。

しみやスレ、さびの違い、みなさんがお持ちになったお着物ひとつひとつの悩みやトラブルが違うため、丁寧に説明しながら作業をすすめていきます。

途中、口紅のしみやまゆ墨のシミなど、作業箇所以外の場所からも発見すると、その部分も講師が丁寧に実演しながら落とし方の説明をしていきます。自分でも知らない間にメイクなどのシミも付いていたりするものなんですね・・。


ちなみに、次回のkimonoしみ抜き教室は12月の予定です。詳細は→こちらです。










■■■■■  セミナー受講者様の生の「声」 ■■■■■
  (講習会終了後  アンケートの一部)
○ 応急処置を教えて頂き、大変ためになりました。(今まで間違ったことを教えられていたようです。)これからはマメに手入れをしたいと思います。ダメだったときはよろしくお願い致します。ありがとうございました。(埼玉県・H・T様 48歳)

○ 普段どんな風に落ちるのかなとか、古いしみは諦めるのかな、という疑問が解決しました。汚さないこと・汚してしまったらまずどんなことをするか、次は・・・というようにプロセスで教えて頂いたのがすごくわかりやすく、これからも気をつけていこうと思いました。(神奈川県・J.Y様 52歳)

○ 大変勉強になりました。しみが恐くなくなったので、もっともっと着る機会が増えそうで嬉しい限りです。袖口・衿洗いに積極的にチャレンジしてみます。ありがとうございました。(東京都・M.T様 49歳)

○ 衿もとの汗について、とても勉強になりました。汗かきなので・・・(千葉県・H.N様 40歳)








固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する