<< June 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ARCHIVES
着物しみ抜き教室・・・2007年8月
◆ 8月25日・26日に開催された「kimonoしみ抜き教室」。

夏休み中の方もいらっしゃったかとは思いますが、たくさんの方にお越し下さいました。

今年の夏は猛暑日和だったにもかかわらず、涼しげなお着物でご参加の方もいらっしゃいましたよ♪

講師による実演の模様を一生懸命メモしながら聞きいて下さっています。

疑問に思ったこと、相談したいトラブルなど、その都度たくさんの質問が飛び交います。


◆ 2日目は、いよいよ実演です。

前日の宿題をみなさんきっちりこなしてきて下さったのか、なかなか上手な方が多かったです。

着物の生地や状態によってお手入れ方法なども若干異なるため、一つ一つ説明しながら作業を進めていきます。

みなさんのお持ち下さったお着物も様々なお悩みがあり、そのトラブルの解消方法を聞いているだけでとても勉強になります。










■■■■■  セミナー受講者様の生の「声」 ■■■■■
  (講習会終了後  アンケートの一部)
○ いろいろと勉強になる2日間でした。いつもは我流でいろいろと手入れをしていたのですが、それぞれの行為の理由がわかった気がします。どうもありがとうございました。(東京都・N・M様 39歳)

○ 実践的ですぐに役に立てられる講義と実習でした。このような機会はなかなかないので、とてもよかったと思います。(東京都・Y.N様 45歳)

○ 応急処置の方法を教えて頂いたので、少し安心して着物を着ている時でも食事ができます。ありがとうございました。(東京都・T.S様 41歳)

○ 自分でしみ抜きができて面白かったです。次、自分でやってみようと思います。忘れたころにまた2回目だけ参加しようかなと思います。(千葉県・R.E様 32歳)




















固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
着物しみ抜き教室・・・2007年10月
◆ 10月27日・28日に開催された「kimonoしみ抜き教室」。

1回目当日は、台風が近づいていて大雨が降りしきるという悪天候の中、たくさんの方にお越し頂きました。

今回の講師による実演しみ抜きは、「お好み焼きソース」!白地の紬にぺちょりとたらし、説明を交えながらシミを抜いていきます。

毎回、参加者の質問に応じながら作業をすすめていくのですが、今回の質問では「長持ちする(価値の高い)着物の買い方、選び方」というお話をしました。この話は目からウロコ!!聞いて絶対に損はないと思いました。リサイクルなどの着物を購入される方も一生懸命メモされていました。


◆ 2日目は、参加者さんたちの実習です。

しみやスレ、さびの違い、みなさんがお持ちになったお着物ひとつひとつの悩みやトラブルが違うため、丁寧に説明しながら作業をすすめていきます。

途中、口紅のしみやまゆ墨のシミなど、作業箇所以外の場所からも発見すると、その部分も講師が丁寧に実演しながら落とし方の説明をしていきます。自分でも知らない間にメイクなどのシミも付いていたりするものなんですね・・。


ちなみに、次回のkimonoしみ抜き教室は12月の予定です。詳細は→こちらです。










■■■■■  セミナー受講者様の生の「声」 ■■■■■
  (講習会終了後  アンケートの一部)
○ 応急処置を教えて頂き、大変ためになりました。(今まで間違ったことを教えられていたようです。)これからはマメに手入れをしたいと思います。ダメだったときはよろしくお願い致します。ありがとうございました。(埼玉県・H・T様 48歳)

○ 普段どんな風に落ちるのかなとか、古いしみは諦めるのかな、という疑問が解決しました。汚さないこと・汚してしまったらまずどんなことをするか、次は・・・というようにプロセスで教えて頂いたのがすごくわかりやすく、これからも気をつけていこうと思いました。(神奈川県・J.Y様 52歳)

○ 大変勉強になりました。しみが恐くなくなったので、もっともっと着る機会が増えそうで嬉しい限りです。袖口・衿洗いに積極的にチャレンジしてみます。ありがとうございました。(東京都・M.T様 49歳)

○ 衿もとの汗について、とても勉強になりました。汗かきなので・・・(千葉県・H.N様 40歳)








固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する